唾液の効果

食べものを飲み込みやすくする(ムチン)

でんぷんを分解する(アミラーゼ)

口の中の乾燥を防ぐ(アルブミン)

味わいを敏感にする(ガスチン)細菌の繁殖を抑制する(ラクトフェリン)

細菌に抵抗する(IgA、免疫抗体)

発がん物質を抑制する(ラクトぺルオキシターゼ)

酸アルカリを中和する緩衝作用

   虫歯菌が出す酸から歯を守ってくれます。

 

子供は成人より、かむ筋肉やお口を閉じる筋肉の力が弱いですが、年齢の平均値よりも力が弱い場合は、無意識にお口が開いてしまいます。お口が開くと口の中が乾燥して唾液の恩恵を受けられません。

原因を考え、必要に応じて1人1人に応じたトレーニングも必要になります。

お口をとじませんか

風邪の季節になりました。

風邪の原因菌は鼻と口から侵入します。鼻の中には防御機能として鼻毛と鼻汁があります。無数の鼻毛に

鼻汁が付着して、風邪の原因菌が咽頭に付着するのを防いでくれます。更に冷たい外気を温めるフィルター

の役目もしてくれます。寒い時期に鼻汁が多くなるのもそのせいだそうです。

口から原因菌が侵入すると防衛機能が働かず、風邪をひきやすくなります。

お口を閉じていることがとても大事ですね。

舌はスポットお口は閉じる。これポイントですよ手(チョキ)。お口を閉じると唾液も出で免疫力も上がります。

口の力がなくいつも開いてるお子さんは、ぶくぶくうがいと歯磨きをしっかりして悪玉菌をへらしましょう。

口腔内の環境が良くなると唾液の性状が良くなり風邪の原因菌を退治してくれるそうです。

唾液は身体を守る魔法の薬なんですね

 

最近、ちょっと悲しいことがありました。

虫歯で来院されて1年半ぐらいたちました。

小帯、舌の形、歯のすり減りからいまのままでは不正咬合引き起こす可能性があるので

お口閉じて、お茶碗持って、トレーニングも簡単にレッスンしてたのですが.....。

最近歯並びが気になりすと、来院され診てみると、上と下の真ん中はずれ、次の永久歯の萌出場所がちょっとしかありません。

一通り説明して、チェック表でチェックしましたが、最後お母さんのつぶやき

ほんとやろうか....。ふらふら

来院されたときは説明は欠かさなかったのに、理解されていない。理解させきれてない。

日常生活習慣がどれだけ大事かを〜

永久歯が生え始めるまでに、きちんとできるとかなり違ってきます。

矯正中の患者さんでもワイヤーの形は変えずとも、食べ方しせいを気を付けるだけで歯列の形態はかなり良い方向に向かいます。

同じ地区に育成をしている先生が3人はいないと伝わりにくいと高田先生が言われたのは

このことだったのですね。たらーっ(汗)

かなり凹みました。

ラグビー

 ラグビー日本代表素晴らしかったですねるんるん五郎丸さん大人気

 久々テレビにくぎづけでした。

帰国時後のインタビューをテレビで見ましたが、選手の皆さんの背筋がピンと伸びていることと

いったら、素晴らしかったですね。体幹が鍛えられてないとなかなかああなりません。

逆に言えば鍛える事ができるっていうことですよね爆弾

ラジオ体操からやってみませんか?

龍ちゃん

生後3週間目に生体肝移植をして、ずっと闘病生活、小さい頃はずっとベットの中で点滴

顎の位置も、もちろん後ろに〜もうやだ〜(悲しい顔)体幹をしっかり鍛えるどころでは無かったんですね。

P1410866.JPG

ある日突然顎が痛いふらふらといった龍ちゃん。

顎位を正しい位置に持っていくスプリントを作りました。

最初はしたがらなかったけれど、やっぱり調子がいいらしく、すすんでつけるようになりました。

ふらふら歩いていたのが、少し良くなったみたいです。かわいいと、お母さんから報告受けました。

顎の位置って本当に大切だなと再認識しました。

スプリントなくさないでね、龍ちゃん

アレルギー

かなり重症のアレルギーを持ったお子さんが受診されました。

どれもかなり数値が高いです。

大きい虫歯がありますたらーっ(汗)うーん麻酔は検査しないとダメか^。

ある程度年齢が高くなるまではDOG’Sセメントで処置しましょう。

お母さんとの会話でした。

特に小さなお子さんの治療は交感神経が優位な早い時間帯のほうがショックやアレルギーを起こしにくい

ので、その時間にできたらいいですね。

咬合育成全国大会

 

11月2日、3日に日本咬合育成研究会の全国大会が開催されました。

その中で、学会発表をしてきました。

タイトルは  上顎3|3埋伏位置異状歯を牽引した1症例

です。わかりやすくご説明すると上の歯の犬歯が変な位置にあって

骨の中で動かず生えてこないので、矯正力をかけ位置に出して

綺麗に並べました。ですかね.......。

ここ数ヶ月準備で大変でした。でも、良い勉強になりました。

やり遂げた充実感でいっぱいです。

 

 

また、あすから頑張ろうと、思います。晴れ

舌小帯

今日患者さんから舌小帯は切除した方がいいのですか?

と、質問を受けました。

結論から言うと、トレーニングもせずに切除してしまうのはNoです。

きちんとトレーニングすれば切除せずに済むケースの方が多いです。

焦らずにトレーニングをわーい(嬉しい顔)ゆっくりやっていきましょう。

 

職場体験

P1200400.JPG1月23日に新宮東小学校のかわいい3人組が職場体験に

 やってきました。歯科衛生士、歯科医師になりたいそうです。

 お弁当も一緒に食べたかったけど、先生から(午後からの授業に間に合わんよ)

 の一言で断念。楽しい1日でした。またおいでねるんるん

 

心に残る出来事

暫く、院長日記お休みしていました。東日本大震災でお亡くなりになった方、被災され苦しんでいる方たちがおられる一方、遠くはなれた九州でごく日常の生活を送っている自分。

平凡な生活がどれほど幸せなのか、考えさせられました。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災され、ご苦労されている方々が1日も早く元の日常生活を取り戻せるように、微力ながら、お役にたちたいと思います。

診療室での出来事を1つ

心に残る出来事

やんちゃで利発なKくん。今日は治療したくないようです。いくら、なだめても駄目です。いつもは物静かなお母さんの一言、”K,今度の津波でお父さんや、お母さんを亡くしたかわいそうな子供はいっぱいおると。

あんたは、歯の治療を受けられるのがどんだけ幸せかわからんと?わからんなら、お母さんの子供やない。

あんたを、向こうにやって、今度の津波でお父さんやお母さんを亡くした子をもらうよ。よく考えなさい。

”Kくん少し考えて、”頑張ると”いいました。あとは、身動き1つせず、きちんと、いつも以上に上手に治療を受けてくれました。

お母さんの毅然とした態度、迫力にKくんも圧倒されたようです。

私も、勉強させられました。ありがとうございました。

笑顔でやさしく 千秋こども・おとなクリニック

福岡市東区で小児歯科、咬み合わせ、子供の歯並び、歯周病に取り組む千秋こども・おとな歯科クリニック