龍ちゃん

生後3週間目に生体肝移植をして、ずっと闘病生活、小さい頃はずっとベットの中で点滴

顎の位置も、もちろん後ろに~ 幹をしっかり鍛えるどころでは無かったんですね。

P1410866.jpg

ある日突然顎が痛いといった龍ちゃん。

顎位を正しい位置に持っていくスプリントを作りました。

最初はしたがらなかったけれど、やっぱり調子がいいらしく、すすんでつけるようになりました。

ふらふら歩いていたのが、少し良くなったみたいです。と、お母さんから報告受けました。

顎の位置って本当に大切だなと再認識しました。

スプリントなくさないでね、龍ちゃん

院長日記

前の記事

アレルギー
院長日記

次の記事

ラグビー