お口をとじませんか

風邪の季節になりました。

風邪の原因菌は鼻と口から侵入します。鼻の中には防御機能として鼻毛と鼻汁があります。無数の鼻毛に鼻汁が付着して、風邪の原因菌が咽頭に付着するのを防いでくれます。

更に冷たい外気を温めるフィルターの役目もしてくれます。寒い時期に鼻汁が多くなるのもそのせいだそうです。

口から原因菌が侵入すると防衛機能が働かず、風邪をひきやすくなります。

お口を閉じていることがとても大事ですね。

舌はスポットお口は閉じる。これポイントですよ。お口を閉じると唾液も出で免疫力も上がります。

口の力がなくいつも開いてるお子さんは、ぶくぶくうがいと歯磨きをしっかりして悪玉菌をへらしましょう。

口腔内の環境が良くなると唾液の性状が良くなり風邪の原因菌を退治してくれるそうです。

唾液は身体を守る魔法の薬なんですね。

 

前の記事

次の記事

唾液の効果